夜シゴト的業種一覧

夜シゴト的業種一覧
【メンズエステ】
エステといっても美顔や痩身などではなく、垢スリや筋肉のコリをほぐす男性専門のリラクゼーションサロン。オプションでひざまくらや耳かきなどの独自サービスがある店も。スタッフのユニフォームはナースやチャイナ、ミニスカート等バラエティに富んでいる。
【デリバリーヘルス】
女性スタッフは待機する事務所や自宅から、男性客の指定するホテルや客宅へ出張し、ファッションヘルス同様のサービスを行う。ファッションヘルスと区別する為に無店舗型性風俗関連特殊営業店とされる。個室でのサービスなので、常に連絡を義務付けられ、男性スタッフが送迎する。
【セクシーキャバクラ】
店舗はスナック同様の仕切りのないボックス席。お客さんとマンツーマンで座り、手を握る等のソフトなボディタッチをしながら恋人っぽい雰囲気で楽しくお酒を飲む。40分単位でお客さんが入れ替わるため、スナック等に比べ1人のお客さんへの接客時間が比較的短いのが特長。
【ガールズバー】
ここ数年で急増中なのがガールズバー。一見普通のバーだがスタッフは女の子だけ。隣に座っての接客が無いが、お客さんと一緒にダーツをやったりも。服装もTシャツにホットパンツ等、スナック等に比べてかなりカジュアルなところが多い。
他にも料理が充実したフードバー、カクテルやウィスキー等、ドリンクメインのショットバー、ダーツ等があるアミューズメントバー等多種多様。お酒やカクテルの知識を得たい人に!
【ホストクラブ・メンズバー】
完全指名制で、女性客のお酒の相手をするのが主なお仕事。こちらも時間制のセット料金で、初めての場合は泡盛飲み放題で60分¥1000位~とかなり安いが、2回目からはセット料金+注文したお酒代+指名料となる。ジャニーズ系の甘いマスクと、とことん女性を気持ちよくする楽しい会話、独特のコールで場を盛り上げる。スタッフの給料も多くは歩合制のため、弱肉強食の世界。
【ソープランド・トクヨクヘルス】
性風俗の中で最も高収入を得られるのがこちら。浴室がメインの個室プレイルームで、女性スタッフが男性の身体を洗ってあげ、泡やローションを使ってサービスをする。さらにベッドでのサービスも。ちなみにソープランドではローション等の備品は女の子負担だったり、店から雑費としてを引かれる場合もあるので面接時に確認すべし。
【リラクゼーションサロン】
オイルマッサージやリフレクソロジー(足ツボ)、タイ古式マッサージ等、男女共に利用できるリラクゼーションサロン。専門的な技術が必要だが、研修があるので初心者でもOKなところも多い。疲れた現代人にはなくてはならない職業。技術を身に付けられるので手に職をつけるのに最適。
【ライブチャット】
Webカメラというパソコン専用のカメラをつけて、お客さんとマイクを通してお話したり、チャット(パソコン上でリアルタイムに短い文章を交わすコミュニケーション)の相手をするお仕事。チャットルームを完備している所も多いので通勤するもよし、インターネット環境を整えられれば在宅(パソコンやカメラは貸出してくれるところも)でするもよし。
【ボトル制スナック・ラウンジ・クラブ】
こちらも男性客のお酒の相手をするお仕事だが、テーブルチャージ¥3000~¥10000、ボトル1本¥8000~といった勘定のため、お酒は飲める方が売り上げに貢献出来る。多くの店はママさんがいてスタッフの管理・教育をしている。これを「安心」と考えるかどうかは貴方次第。服装は主にスーツだが、ロングドレスや着物などで「上質な大人の女性」を演出するお店も。
【時間制スナック・ラウンジ・クラブ・キャバクラ】
60分¥5000などのセット料金で泡盛・焼酎・ウィスキー等の飲み放題と女性スタッフによる接客がつくお店。男性客のお酒の相手をするのが仕事だが、飲めなくてもOK。出勤日や出勤時間の融通がきくので昼の仕事をしている人が副業としてやることも多い。女性スタッフの服装は胸元を強調したドレスが中心で、プロのヘアメイクにセットしてもらい最近は沖縄でもかなり華やか。