ソープランド - Sexyy セクシー - いっしーのMHB※自己超越編

Sexyy セクシー【ソープランド】
那覇市辻2-19-1 [地図を見る]
お問い合わせは「夜シゴトを見た」で080-6490-4079まで
応募はこちら TEL: 080-6490-4079
MAIL: メールで応募する
LINE ID: sexyy4130

掲載期間: 2020-02-14 ~ 2020-02-27

店長求人ブログ - Sexyy セクシー

いっしーのMHB※自己超越編

  
   いっしーの
毎日
ヘッドバット
 
 

 





地域の皆様、
世間の皆様、
そしてこんなブログを見て頂いている皆様、
おはようございます。



いっしーが言うのもなんですが
毎回お伝えしたいので
言わせてください…


時間は大切に使って下さいねw



今日のお題ですが…


ズバリ!!!



【自己超越】
について綴っていきたいと思います。







サッパリ分かりません!!




今から説明していきますので
大丈夫です。
なんならいっしーもまだ
分かってないので
一緒に勉強していきましょう。



その前にまずは
アブラハム・マズローという
アメリカの心理学者が唱えた
「人間は自己実現に向けて
絶えず成長する」と仮定し
人間の欲求を5段階で表した
【マズローの欲求5段階説】
をお伝えしていきたいと思います。








やっぱり分かりません!!



いやまだ初まってもないので
逆に今分かられたら
いっしーが困ります…



では本題にいきましょう!!
 

マズロー欲求5段階説


欲求5段階説は
△ピラミッド型▲になっていて
上から

・自己実現の欲求
・承認の欲求
・所属と愛の欲求
・安全の欲求
・生理的欲求


に分かれるそうで
下の層が満たされると
上の層にだんだんと上がっていくみたい。

では下の層から順番に
説明していきますね~


生理的欲求

生命を維持するための本能的な欲求で
食事・睡眠・排泄などのことを言うそうです。
極端なまでに生活の
あらゆるものを失った人間は
生理的欲求が他のどの欲求よりも
最も主要な動機付けとなる為です。

  
安全の欲求

安全性、経済的安定性、
良い健康状態の維持、良い暮らしの水準、
事故の防止、保障の強固さなど
予測可能で秩序だった状態を得ようとする欲求。
病気や不慮の事故などに対する
セーフティ・ネットや保険なども
これを満たす要因に含まれるが
この欲求を満たすために一生涯を費やす人が
世界には沢山いるそうです。


所属と愛の欲求

生理的欲求と安全欲求が
十分に満たされるとこの欲求が現れる。
自分が社会に必要とされている
果たせる社会的役割があるという感覚や
性的欲求もこの欲求に含まれます。

情緒的な人間関係についてや
他者に受け入れられている
どこかに所属しているという感覚。
この欲求が満たされないとき
孤独感や社会的不安を感じやすくなり
鬱状態になりやすくなるそうです。


承認の欲求

自分が集団から価値ある存在と認められ
尊重されることを求める欲求。
尊重のレベルには2つあって
低いレベルの尊重欲求は
他者からの尊敬、地位への渇望、
名声、利権、注目などを得ることによって
満たすことができるそうです。

マズローはこの低い尊重のレベルに
とどまり続けることは危険だとしている。
高いレベルの尊重欲求は
自己尊重感、技術や能力の習得、自己信頼感、
自立性などを得ることで満たされ
他人からの評価よりも自分自身の評価が重視される。
この欲求が妨害されると
劣等感や無力感などの感情が生じるとのこと。


自己実現の欲求

以上4つの欲求がすべて満たされたとしても
人は自分に適していることをしていない限り
すぐに新しい不満が生じて落ち着かなくなってくる。
自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し
具現化して自分がなりえるものに
ならなければならないという欲求。
すべての行動の動機が
この欲求に帰結されるようになる。

芸能界などを目指してアルバイト生活をする若者は
「社会要求」「承認の欲求」を飛び越えて
自己実現を目指していると言えるようです。




人間は満たされない欲求があると
それを充足しようと行動(欲求満足化行動)
するとしたみたい。
その上で欲求には優先度があり
低次の欲求が充足されると
より高次の欲求へと段階的に移行するものとした。

例えばある人が高次の欲求の段階にいたとしても
例えば病気になるなどして
低次の欲求が満たされなくなると
一時的に段階を降りてその欲求の回復に向かい
その欲求が満たされると
再び元に居た欲求の段階に戻る。
このように段階は一方通行ではなく
双方向に行き来するものである。

また最高次の自己実現欲求のみ
一度充足したとしても
より強く充足させようと
志向し行動するとしたようです。



そしてマズローはこの5段階のピラミッドは
大きく二つに分けることが出来る
と言ったみたい。


それが次!!

欠乏欲求と存在欲求


マズローは欠乏欲求と存在欲求とを
質的に異なるものと考えた。


先ほどお伝えした

・自己実現の欲求
・承認の欲求
・所属と愛の欲求
・安全の欲求
・生理的欲求

ですが、低次のものほど強い欲求で
まずは低次の欲求を満たすような行動が優先されます。
そのため低次な欲求が満たされるまでは
高次の欲求は抑えられてしまうのだそうです。


また面白いのは下の4つが「欠乏欲求」と言われ
自分にとって足りないものを
補うことで満たされる欲求となり
その上の自己実現欲求が
自分自身がどうありたいのか
そのための自己成長のプロセスに
向き合い進化しようとする
「存在欲求」となる点です。






して自己超越はよ!?



そうです!!
その自己超越は次でご紹介します!!
 

自己超越とは?



マズローは晩年5段階の欲求階層の上に
さらにもう一つの段階があると発表した。
それが「自己超越」の段階である。



人はいかにして自分自身を超越するか。
いかにして自分を新しい可能性に開くか。
自分の状況の真実を理解し
自分の性格という嘘を追い払い
自分の精神を条件づけられた牢獄から
脱出させることによってである。

子供は自分の状況の恐怖に直面して
自尊心を維持するための戦略と技術を築きあげてきた。
これらの技術が人を囚人にしておく鎧となる。
彼が自信と自尊心を抱いて動きまわるのに
必要とする防衛手段そのものが
彼の生涯の罠となる。

彼は自分自身を超越するためには
生きるために必要なものを破壊しなければならない。
彼はすべての「文化的お仕着せ」をかなぐり棄て
生の嵐の中に裸で立たなければならない。


う~ん…
恐らく英語から翻訳してるので
言葉が難しいですが
自分の過去の出来事や成功例といった
経験からなる人格や性格や習慣が
自己超越をするのを邪魔してる
ってことなんですかね~??



次は自己実現した人に見られる
「至高体験」とは
どのようなものかに
迫っていきます!!!
 

至高体験とは?



マズローは自己実現を十分成し遂げた人は
しばしば「至高体験」をしているといいます。

至高体験とは意識が高揚した状態です。
自分が自分のしている行為に完全に没頭している状態
自意識に全く邪魔されず自分が完璧だと感じる瞬間
最高に幸福な感情に満たされた境地
そうした体験を、至高体験と呼ぶそうです。

健康で優秀な能力を持つ人や尊敬される人格者
優れた芸術家やスポーツ選手など
さまざまな人々がこうした体験を報告しています。
なかには出産の最中や子育てにおいて
最高の喜びを感じ至高体験をした母親もいます。

マズローは至高体験を次のように表現しています。
「神秘的体験、大いなる畏怖の瞬間、
とても強烈な幸福感、歓喜、恍惚、
至福すら感じる瞬間」であり、
「このような瞬間は純粋であり、
積極的な幸福感に満ちている。
あらゆる疑惑、恐怖、禁忌、
緊張、弱さが追い払われる。

今や自己意識は失われる。
世界との分離感や距離感は消滅し、
同時に彼らは世界と一体であると感じ、
世界に融合し、まさに世界に属し、
世界の外側にあるのではなく
世界の内側に見入るのだ」と。

至高体験を体験した多くの人は、
その後世界が違って見えるようになり
人生観・価値観が変わったと語っています。

そして自己の可能性の開花
人間性の完全な発達を願うようになるというのです。

マズローは臨床的観察に基づいて
自己実現を果たした人が至高体験をした時には
憐れみ、慈愛、親切さ、悲しみの情緒が顕著であると言います。

こうした体験を持つ人は利己的な考えを超え
人への愛や思いやりに満ちた行動を行い
それを喜びと感じるようになります。
彼らは物事を楽しむ能力をもち
現実に対する鋭敏な知覚力を備えています。

芸術や科学において
あるいはもっと現実的な生活のなかで
優れた創造性を発揮します。
自己実現をした人のうち至高体験を持たない人は
現実的に影響力の強い社会人や社会改善家になる傾向があり
一方至高体験を持つ人は
しばしば美学や宗教といった
主観的領域に熱中することが多いとマズローはいいます。

マズローは自己実現をした人とは
「人生を楽しみ、堪能する事を知っている人間」であり
「苦痛や悩みにめげず辛い体験から
多くの事を悟る事ができる人間」と表して
そうした人は「感情的になる事が少なく
より客観的で、期待、不安、自我防衛等によって
自分の観察をゆがめる事が少ない。

また創造性や自発性に富み
自ら選択した課題にしっかり取り組む姿勢を持っている。
また「開かれた心を持ち、
捉われの少ない積極的存在だ」としている。

マズローの研究によると自己実現の欲求は
他の欲求が満足させられたからといって
必ずしも発展するとは限りません。
食欲・性欲や名誉欲など
下位の欲求の段階で止まっている人が多いからです。





とマズローは言ってたみたいですね☆




ちょ、マジ分かんない!

最後に


いっしーなりの解釈で
ホントに申し訳ないんですが



①生きるための食べ物が欲しい

②安心して暮らせる環境が欲しい

③職場や愛する人から認められたい

④地位や名誉や名声が欲しい

⑤自分がなりたい存在を追求する

⑥悟りを開く




的な感じでどうでしょうか?






雑だが伝わった…気がする…





いっしー早速明日「至高体験」
をしてみたいと思います!


上手いこと至高体験出来たら
またブログでお伝えしますね☆




こんないっしーですが
よろしければ
これからもよろしくお願いします
(o*。_。)oペコッ




そんなこんなで
セクシーは女の子を募集しています!
どしどしご応募お待ちしています!!